161日

夢。

どういうわけかけむりんが居酒屋を始めることになった。それで、ご近所の居酒屋を参考にすることに。

一人だと寂しいので通称家具屋さんと出掛けた。吹雪です。

ところがご近所はほとんど満席で入れません。

家具屋さんと悩んでいると

「あそこなら空いてるかもな」と、家具屋さん。

どこかへ電話をしてみると空いているとの事。

そのお店、なんと線路の下にあるトンネルから入るらしい。

でもなんか都市伝説的なお店らしく噂を頼りにお店を探しに来たひとで溢れてた。吹雪です。

家具屋さんかおもむろに取り出したのは初代ゲームボーイ。

なにかソフトが起動しているらしく音楽が流れていた。それを線路のすぐ脇に置くと、なんと線路の砂利がざらざらと捲れて人一人通れる程度の穴が。

でも家具屋さんには見えないらしく、

「今日はけむりんが選ばれた人みたいだ。行ってこい」と。

穴に入るけむりん。

すると、四人掛けのテーブル席2つとカウンター3つ、奥に座敷のある狭いローマ宮殿のような作りの店内にたどり着いた。

不思議な格好の店員さんが5人男2女3、話しかけられた。

「ようこそ、○○(聞き取れなかった)へ。まずはこちらをどうぞ。」

手渡されたのはセロハンでくるまれたピンクのゼリー?のようなもの。

「お席はこちらへ。」

四人掛けのテーブルに案内される。

「本日のあなたのメニューはこちらになります」

とテーブルに運ばれてきたのは小さなチーズケーキ。

あと今度は山積みになった青いゼリー。

飲み物とかはなく、みんなニコニコけむりんの事を見守っている。

とりあえず、と青いゼリーに手を伸ばし食べると

「食べてしまったのですね」

照明が暗くなり店員さんの顔が悲しそうになる。

どうやら、赤い方が夢のスイッチONで青い方がOFFだったらしい。

「今日はもうお帰りください」

と言われけむりん

「せっかくなのでケーキは頂いていきます」

食べたケーキはなんの味もしなかった。これも青い方を食べたせいらしい。

「出口はこちらです。」

案内されたのはトイレ。ここで用を足せば帰れるらしい。

ここで目が覚めました。

うーん、家具屋さんがその都市伝説的なお店を試してみてけむりんだけうまく店に入れて、ちょっと堪能して帰った。って話かな?

家具屋さんならそういうの本当に知ってそうだなぁ、と思いました。

そういえば吹雪だったのに半袖だったな。

ケーキがどんな味だったのか知りたかったですね。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不思議ですが面白い夢ですね。
ピンクのゼリーを食べたらもう帰れないみたいなBADENDが待っていたかもw

ワレモノさん

不思議ですがはっきり記憶に残った夢でしたぁ~。

あ、ごめんなさい。ピンクのゼリーは渡されたときに食べちゃったんです。居酒屋でいう『お通し』みたいな感じ?でした。
『ピンクを食べて青を食べるまでの間お店で色んな事が楽しい』っておまじない?ってことだったのかも。
BADENDあったら怖いですねー;
多分青い方を食べないままでいたらそれがBADENDだったんじゃないかなと思います。

No title

私は夢の中で味のするときがあります
でもほとんどが味しないです
ある意味怖い話ですね
なんか・・・・・

きらりさん

甘い味のする夢だったらみたことありますねー!
あの時は確かチョコレートを食べてる夢でしたねー。


あとちょっと言いにくい味の夢もありましたが…
まぁ、味もあったということで…(^◇^)
プロフィール

けむりん

Author:けむりん
とあるだるい地方公務員
妻息子あり
◆Twitter◆

いらっしゃいませ
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
549位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
20位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ