98日

ただボケっとしていた1週間だった。
そうとしか言えない。

先輩とかが忙しそうにしているのを
『言ってこないからけむりんには出来ないんだろう』
と都合よく解釈して自分から仕事に関わろうとしなかった。

これ、前の職場でもあった。
当時精神病で休職した直後の異動で気を遣った上司が毎朝のルーチンワークのことをけむりんに説明してくれてなかった。
そして、毎朝先輩たちがこぞって居なくなるのを何の不思議に思うことなく2週間が経ったころ。上司に言われた。
「お前、気付いてないの?先輩が何してるのかとか興味ないの?」と。
その後、積極的にルーチンに参加したがけむりんが『その程度』の人だという認識はきっと拭いきれてない。
このときは酷く上司を恨んだものである。

ほんの2年前の事だったのにもう忘れていた。
そして今回は上司を恨んだりしていない。気付けなかった自分が悪い。
反省したけどもう今すぐ異動したくなった。恥ずかしくって。
これが市役所7年目の実力ですか、って誰かに言われるんじゃないかって。
来週から、がんばろ…

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんかわかる気がします。
下手に手を加えると失敗したり足を引っ張る事ってありますもんね。

ワレモノさん

ワレモノさん2つもコメントありがとうございます。
思えば引き継ぎの時に気付くべきでした。
なんかよくわからないけど向かいの席に居た人に妙に合意を求めていましたしね。
これこの人と組んで仕事するんだよ、って意味だったんでしょうね。あらあら。
まぁ結局のところ教えられてもいい結果は出せないのがけむりんですからせめてウザがられないよう存在したいですね。
プロフィール

けむりん

Author:けむりん
とあるだるい地方公務員
嫁息子あり
◆Twitter◆

いらっしゃいませ
カテゴリ
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
249位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
10位
アクセスランキングを見る>>
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ